EXECUTIVE INTERVIEW
02
47インキュベーション株式会社 取締役
梁原 立寛 TATSUHIRO RYOHARA
2010年中途入社

より広く、より遠くへ。チームで付加価値を提供していく

Q1現在のお仕事を教えて下さい。

47インキュベーション株式会社の取締役として、オフィス家具通販サイト「Kagg.jp」の事業責任者を務めています。
事業目標の達成のために必要なことすべてが業務範囲となりますが、札幌・東京・沖縄にいるチームメンバーと分担・協力しながら、臨機応変に動いています。
インターネットだからこそ
実現できる、
新しい価値の提供

Q247グループに入社したきっかけを教えて下さい。

前職のスターバックスコーヒーでは、お店に来てくださった目の前のお客様に、自分のバリューを発揮して喜んでいただくという仕事を経験し、やり甲斐を感じていました。が、次のステージでは、自分の頑張りが(目の前にいる人だけでなく)より広く・遠くへ届けられるような仕事がしたいと考えるようになりました。そんな時に、「インターネット×不動産」をテーマに価値を提供しようとしている47と出会い、入社を決めました。

Q3今後の目標を教えて下さい。

より広く・遠く、そして深く、お客様に価値を提供できるような事業を運営(創造)していきたいです。そのために、自分自身が成長するのはもちろんのこと、チームとして更なる高みを目指せたらいいなと思っています。
変化を楽しめる人と、
47の未来をつくりたい

Q4どんな方に参加してほしいですか?

変化を前向きにとらえ、楽しく仕事をしてくれる人。激変していく社会を、面白がって、新しいことを積極的に取り入れるような人と一緒に働きたいです。

Q5あなたにとって挑戦とは?

挑戦とは、できるかどうか分からなくても、「きっとできる」と自信を持てるよう日々努力することだと思います。努力なしの自信は、挑戦ではなく無謀。でも、個人的には無謀も好きです。