EXECUTIVE INTERVIEW
01
47株式会社 取締役
阪口 桂一 KEIICHI SAKAGUCHI
2008年中途入社

誰よりも顧客目線に立ち、
質の高いサービスを追求する

Q1現在のお仕事を教えて下さい。

47株式会社の取締役として、オフィス仲介第1グループとエリアグループを中心に、営業部門における売上の予算構築と管理業務を担当しています。
オフィス仲介事業を中心に、
幅広いサービスを

Q247グループに入社したきっかけを教えて下さい。

前職では新卒でサブリース会社に入社し、リーマン・ショックの影響もあって、転職先を探しました。
当時、47株式会社の前身である「東京オフィスコンサルティング」で中途社員の募集があり、現在のグループ代表である宇垣と面接をしました。古くから不動産業界に蔓延している問題の解決や、インターネットを通じた新しい仕組みでお客様により良い情報を提供していくというビジョンに共感し、入社を決めました。

Q3今後の目標を教えて下さい。

まずは、もっと多くの方に47グループのことやサービスについて知ってもらいたいです。
現在はオフィス仲介事業が収益の主軸となっていますが、今後はオフィス以外の領域でも、広く不動産に関わる事業を展開していきたいと考えています。
そのためにも、既存事業が新規事業の下支えになれるよう、より多くのお客様・オーナー様に信頼していただける質の高いサービスを提供していきたいです。
自分を信じ、
目標に向かって突き進む

Q4どんな方に参加してほしいですか?

相手の立場になって物事を考えられる人。また、そのために努力ができる人です。
相手が求めていること、抱えている課題をしっかり理解して行動することができれば、必ず正しい答えに導くことができると思います。
上手く行かないときでも、自分自身を信じて挑戦し続けられる人にぜひ参加してほしいです。

Q5あなたにとって挑戦とは?

毎日を精一杯頑張り抜くこと!
そして、常に目標や目的をもって行動することです。
そのために何が必要か考え、改善や積み重ねを続けることで、人は必ず成長していくと思います。