EXECUTIVE INTERVIEW
04
47株式会社 取締役
傍島 啓記 HIROKI SOBAJIMA
2007年中途入社

真摯な姿勢で、業界が抱える課題を解決していく

Q1現在のお仕事を教えて下さい。

47株式会社の取締役として、オフィスソリューション部門で営業をサポートする営業推進業務と契約管理業務の責任者をしています。営業部門の「守り」にあたるセクションです。
「間違った常識」を覆す、
という強い思い

Q247グループに入社したきっかけを教えて下さい。

前職もオフィス専門の不動産仲介会社で契約管理業務に携わってきました。
グループ代表の宇垣に声をかけてもらったのですが、不動産業界の「間違った常識」を覆すという強い思いと、お客様はもちろん、社員に対しても真摯な姿勢に共鳴しました。

Q3今後の目標を教えて下さい。

47で働く(働きたい)人をもっと増やして、会社を成長させていくことです。
常に新しいサービスを
模索していきたい

Q4どんな方に参加してほしいですか?

真剣に楽しく仕事して、真剣に楽しく遊べる人。そして、辛いことから目を背けず、課題を直視できる人です。

Q5あなたにとって挑戦とは?

新しいサービスを提供し続けること。
お客様に対しては「もっと暮らしやすくなるためのサービス」を、社員に対しては「もっと働きやすくするためのサービス」を提供する。この2つを模索し続けていくことが、今の自分に与えられた使命だと思っています。