INTERVIEW
日々の業務で感じる
責任感と、大きなやりがい
47株式会社
仲介営業担当
前田 篤人
2016年新卒入社
大阪大学 理学部卒

Q1現在の業務を教えてください。

47株式会社でオフィス仲介営業を担当しています。
仲介営業部の中でエリアチームに所属し、横浜や千葉、大宮、札幌などでのご移転をお手伝いしています。
オフィス仲介の営業担当は全体で10数名いるのですが、そのほとんどが東京都内を担当しており、僕のように全国エリアのオフィス移転に携わっているメンバーはごく僅かです。 エリアチームを支える一員として、責任ももちろんですが、大きなやりがいを感じています。
学生一人ひとりと、
納得がいくまで
真剣に向き合う姿勢

Q247グループに入社したきっかけは?

新卒で就活をしている時に、エージェント会社から47を紹介していただきました。
正直、不動産業界にはまったく興味を持っていなかったのですが、説明会に参加した際に、事業の内容や社風、理念を聞いて、個人的な倫理観・価値観に合っていると思い、入社を決めました。
47の存在意義や、サービスに込められた思い、「仲介手数料無料」という仕組みがどうやって成り立っているのかなど、様々な話を聞くなかでとても興味が湧いたことを覚えています。
また、その後の面接でも実際に働いている方たちの話を聞いて、自分の感じたものにズレがないと確信を持てたのは大きかったです。

Q3面接で印象に残っていることはありますか?

当時大阪の大学に通っていたこともあり、就職活動のため東京に出てきていました。
限られた時間内でスケジュールを組んでいたので、一次面接では時間内で話し足りず、その後2回もskypeを使って話をさせてもらいました。
お互いに納得がいくまで話す場を設けてくれるその姿勢が嬉しかったですし、学生一人ひとりに真剣に向き合ってくれているのだと感じました。
日本全国に広がるサービスを提供していきたい

Q4 仕事で嬉しかったこと、辛かったことを教えてください。

オフィス仲介の営業をしているなかで、一度ご移転をお手伝いさせていただいたお客様から、繰り返しお声がけいただけた時はとても嬉しいです。
また、オーナー様とお客様、双方が満足行く形で物件契約まで繋げられると、達成感がありますね。
逆に、自分自身の力不足で満足のいくお手伝いをできなかったときは辛いですし、もっと頑張らなければと感じます。

Q5今後の目標は何ですか?

「47」という社名に掲げた思い、もっと暮らしやすくなるための日本づくりが、まだまだ全国各地に届いていないと思うので、もっと理念に沿ったサービスが提供できるようになりたいです。
そして、47グループがそんな会社になれるよう、一社員として貢献していきたいと思っています。