INTERVIEW
業務の枠を越え、
新たなチャレンジを
し続ける
47株式会社
仲介営業担当
呂 翔華
2013年新卒入社
国際基督教大学 教養学部卒

Q1現在の業務を教えてください。

47株式会社で、オフィス仲介の営業を担当しています。
オフィス物件情報サイト「officee」を通じてお問い合わせいただいたお客様から、ご移転に関する詳細なお話を聞き、物件の紹介や現地の案内、契約の調整などを行う仕事です。
かつては女性の営業が私一人だった時期もありましたが、最近ではずいぶん人数も増えていて、嬉しく感じます。
お金儲けなど狙わない、
まっすぐな姿勢

Q247グループに入社したきっかけは?

47の説明会に参加したのは、「開催場所が六本木ヒルズだったから」という安易な理由でした(笑)。
そこで、お金儲けなどまったく狙わずに、純粋にお客様のためになるビジネスを追求している姿勢に驚かされたんです。
また、嘘が蔓延している業界で正しい情報を発信するという、正直な物事の捉え方にも魅力を感じました。
元々不動産業界を目指していた訳ではなかったのですが、面接などで社員の方々とお会いする中で47の雰囲気に心地良さを感じ、入社を決めました。

Q347グループはどんな社風だと感じますか?

誠実で、優しい人が集まった会社ですね。47のビジョンに共感して入社しているメンバーが多いので。
また、部署の垣根を越えて関わりを持つ機会も沢山あります。
例えば、私は普段オフィス仲介の営業をしていますが、会社概要の冊子制作プロジェクトに携わったり、採用チームにも参加しました。やりたいと思ったことに手を上げて、新たなことにチャレンジしやすい環境だと思います。
第一線で活躍する女性の
ロールモデルとして

Q4どんなキャリアビジョンを描いていますか?

業務の枠を越えて、フットワーク軽く様々な事に挑戦したいです。
また、最近結婚したこともあって、今後働き方に変化が生じた際には都度解決法を考えていきたいと思っています。
47は平均年齢が若い会社で、結婚後のロールモデルもあまり多くはありません。ですが、大企業と違って個人の事情を極力汲んでくれるのが47の良いところです。
女性社員の働き方という点で少しでも参考になれるよう、その前例をつくっていきたいと考えています。

Q5どんな方に参加してほしいですか?

素直で元気な方。
理想を追い求めるというのは、ただ利益をあげることよりも遠回りで辛い事もあるので、そこに喜びを感じられる方が良いですね。