INTERVIEW
チームで取り組む仕事
だからこそ、
働きやすい環境を
47株式会社
コンテンツ管理担当
佐々木 はる
2016年新卒入社
大妻女子大学 比較文化学部卒

Q1現在の業務を教えてください。

47株式会社のDB/コンテンツ部門で、賃貸オフィス情報サイト「officee」のコンテンツ制作を担当しています。
具体的には、サイトに掲載される写真やコメントの管理といったところです。
DB/コンテンツ部門は社員よりアルバイトさんの人数の方が圧倒的に多い部署で、私もコンテンツチームのリーダーとして7~8名のアルバイトさんと一緒に業務を行っています。
チームの目標を達成するために、日々のスケジュール管理や優先事項決め、チームメンバーへの業務の割り振りなどをしています。
「人」を大事にする、
あたたかい社風に惹かれて

Q247グループに入社したきっかけは?

実を言うと、説明会に参加するまで47がどんな事をしている会社なのか、ほとんど知りませんでした。
「不動産」についても、あまり良いイメージを持っていなくて。
そんななか47の説明会に参加して、その印象がガラッと変わり、次第に興味を持つようになりました。
私は周りの人よりも就職活動をスタートするのが遅かったので、当時47以外の会社をほとんど見ていなかったんです。
最終面接が終わった時に人事の方から、「焦らず、他の会社も見てきて良いよ。悔いのない就職活動をして、それでも47が良いと思えたら戻ってきて。」と言っていただいて。
学生に対してだけでなく、きっと社員のこともお客様のことも大事にしている会社なんだなと実感し、入社を決めました。

Q3チームを束ねる上で、大切にしていることはありますか?

これは自分なりに心掛けていることなのですが、 アルバイトさんに声をかけられたら、基本どんな時もすぐ対応できるようにしています。
「ちょっと待って」はなしにしよう、という自分なりのルールです。
いつでも声をかけやすい雰囲気をつくることが働きやすさに繋がると思いますし、結果的に仕事の効率も上がっていくと思うので。
また、普段からチームメンバーの意見や知識を吸い上げるよう心がけています。
写真撮影のコツや工夫などは、私よりもアルバイトさんの方が詳しいので、気付いたことがあれば積極的に教えてもらうようにしています。
今をしっかり
見つめることで、
より良い未来を描いていく

Q447グループに入って良かったなと思うことは?

入社前に感じていた会社の雰囲気と、良い意味でギャップはまったくありません。
優しく真面目な人が沢山いて、一生懸命働く事ができているのは良かったなと思います。
学生時代の友人の中には、会社に対するマイナスイメージを払拭できず、転職したり、転職を考えている人が何人かいます。
そういう話を聞くと、この会社で頑張りたいと思える何かがあるということは、すごく素敵なことだな、と思うんです。
あと、プチ自慢になってしまうのですが‥‥一緒に新卒入社した同期も本当に素敵な人たちで、47に入ったからこそ出会えた宝物だと思っています。
みんな、考え方も、趣味も、個性も、本当にバラバラで、一見まとまりがなさそうですが、意外と一致団結できるんです。
集まればいつもくだらない話をして、たまに真面目な話もして。気付けば、同期のみんなと過ごす時間がとても居心地の良いものになっていました。

Q5今後の目標を教えてください。

とても漠然としているのですが、豊かな人生を歩みたいなと(笑)。
そのためには、仕事も充実させたいし、プライベートも疎かにしたくはない。心にゆとりのある大人になることが理想です。 
業務に追われたりルーティーンばかりやっていると、日々作業をこなすだけになってしまい、より良いサービスにするために何が必要なのかを考えなくなってしまう。
そうならないためにも、目の前のことばかりに集中しすぎずに、考える時間を意図的に確保したり、新しいことに挑戦していきたいですし、それが充実した人生の一片になればと思っています。